So-net無料ブログ作成

【原発事故】安全宣言のカラクリ そして子供になにが起きたか追跡 [原発]

広河隆一さんによる
先日25周年を迎えたチェルノブイリ事故後から、7年目に放送されたニュース特番です。
なので櫻井よしこさん若い。
それはともあれ
投稿者: 311movieさんの
貴重な録画資料に感謝です。

重松逸造も調査に行っていたのですね。
安全な食べ物持参で。

コメントには
「IAEAの調査委員長、重松逸造。広瀬隆が「極悪人」と名指した­広島系の学者
の重鎮です。「因果関係がない」という「魔法の言葉」で、こうし­て犠牲者が葬り
去られることになります」
「重松逸造は、水俣病・イタイイタイ病・岡山スモンの裁判で、因果­関係がないと報告した学者」
とあります。
この流れをくむ御用学者達が地上波TVで活躍しているのですね。

国際的にみても因果関係立証の壁で被害の結果はどうにでもなってしまう。

「匂いも味も色もない放射性物質だから市民による立証は無理」
そうたかをくくっているから「ただちに健康に害はない」と言って平気でいられるのでしょう。
「死の商人」があれば、彼らは「死の研究者」「死の専門家」です。

子どもから先に死んで逝くのですね。
あまりに悲惨だ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。